読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Camera&LensReview

Sorry Japanese only so far. Camera and lens review from photographer's viewpoint.

Leica M10 アダプター遊びレビュー Canon New FD 85mm f1.2L編

f:id:LANDS:20170224174018j:plain

ライカ M10 reviewブログ アダプター遊び Canon New FD 85mm f1.2L編

 

Introduction

さて、M10のメインレビューにも書いたとおり、実はM10の機能で一番のサプライズはライブビューでして、さっそく手元のお宝レンズを活用しようとマウントアダプター導入。まずはCanonのマニュアルフォーカス時代の至宝 New FD 85mm f1.2Lを装着し軽く撮り歩きました。いやあ、いい意味でサプライズがありました。

 

85mm f1.2L

僕のレンズ観を一変させたレンズは間違いなくEF 85mm f1.2Lだ。eosデジタルを利用していたころは本当にこのレンズに酔いしれた。

EF 85mm f1.2Lは合焦点はまるでSummilux ASPHのようにシャープだ。しかしボケはまるでNoctilux f1.0のように暴れる。この対象性が日常をドラマティックな風景に変換する。まさに自分にとってはマジカルなレンズであり、思い入れも強い。

そしてこのEF85mm f1.2Lの先祖にあたるのがNew FD 85mm f1.2Lだ。以前、たまたま美品が販売されているのを発見し、これは崩壊するFDマウント市場から救い出さなくてはと即購入。しかし、やはり案の定、フィルム撮影から離れてしまい置物化。遅ればせながら初のフルサイズミラーレス機のM10で早速デジタルデビューさせてみた。

 

驚きのやわらか描写

あのEF 85/1.2Lの祖先であり、切削非球面レンズ(なんという甘美な響き)を組み込んだ伝説のNew FD 85mm f1.2Lだ。デジタルではどんな表情をみせてくれるかと楽しみにしていたのだが、いきなり予想をくつがえされた。

とりあえず、適当に撮った一枚。

f:id:LANDS:20170224163418j:plain

Leica M10, New FD 85mm f1.2L, at f1.2

 

あれ、柔らかい。

でもって真ん中あたりの合焦点を100%クロップ。

f:id:LANDS:20170225191113j:plain

 

そう、開放では軽くフワッと甘めの描写なのだ。以前フィルムで撮ったときにはここまでの柔らかさは感じなかったんだけど、デジタルだとよく分かる。やはりこのレンズはオールドレンズのたぐいだ。ただし、どちらかというと自分の好きなタイプの描写。そう、これ、Noctilux f1.0的な描写なのだ。

きっと絞ったらいきなり解像度が上がるんだろうなと思いつつ、ひたすら開放で撮る。ベース感度ISO100のM10だからなんとか日中でもイケる、が、ちょっとハイキー気味。でもそれがこのレンズの雰囲気と見事にマッチし、EFとは別のタッチで日常がドラマ化される。

f:id:LANDS:20170224163413j:plain

Leica M10, New FD 85mm f1.2L, at f1.2

 

f:id:LANDS:20170224163416j:plain

Leica M10, New FD 85mm f1.2L, at f1.2

 

ハンドリングも悪くない

レンズは単体で680g。アダプター付けて700g台。たぶんNoctilux f0.95とおなじくらいの重さだ。あちこちのレビューサイトにあるように、Noctilux f0.95はMのボディーと重量バランスが取れていて意外と悪くない。このレンズもまさに同じ感じ。ただし、やはり絶対重量はあるので、細めのいつものレザーストラップで直接首にかけるとちょっと食い込む。長時間はきついかな。今回は厚着だったので肩がけにしたら気にならなかった。

まちをふらつきながら、目に入ったものをひたすら開放で写してゆく。久々の85mmなので視点が新鮮。楽しい。

 

f:id:LANDS:20170224163833j:plain

Leica M10, New FD 85mm f1.2L, at f1.2

 

スペックは正直

大口径中望遠ということなら、他にもCONTAX Plannar 85mm f1.4とSummilux 75mm f1.4を持っている。これらはまた別途レビューするつもりだけど、やはりf1.2というほんのちょっと明るいスペックだと見える世界が全く違いますね。被写界深度浅すぎ。拡大表示のできるライブビューがあって初めて積極利用したくなりますね。

 

f:id:LANDS:20170224170251j:plain

Leica M10, New FD 85mm f1.2L, at f1.2

 

f:id:LANDS:20170224163414j:plain

Leica M10, New FD 85mm f1.2L, at f1.2

 

f:id:LANDS:20170224163834j:plain

Leica M10, New FD 85mm f1.2L, at f1.2

 

まとめ

実はそろそろP.Angeniuxあたりに手を出そうかとも思ってたんですが、手元のこのレンズでも十分面白い描写をしますね。いやー、驚き。フィルムではここまでの柔らかい感じだとは分かりませんでした。最後に何枚かフィルムの作例貼ります。こう見ると確かに柔らかさがありますね。この柔らかさはフィルムのせいかと思ってましたが、レンズのキャラだったんですね。面白い発見でした。M10アダプター遊び、やばいですね。

f:id:LANDS:20170224172248j:plain

Canon New F-1, New FD 85mm f1.2L, at f1.2, RVP100

 

f:id:LANDS:20170224172247j:plain

Canon New F-1, New FD 85mm f1.2L, at f1.2, RVP100

 

f:id:LANDS:20170224172245j:plain

Canon New F-1, New FD 85mm f1.2L, at f1.2, RDP3